CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
QR CODE
Y's VISION アメ横

上野アメ横センタービルの大型ビジョン『Y's VISION アメ横』にて
JACK BLUE インフォメーション映像を放映中!
毎日7:00〜22:00、毎時42分と53分に登場です!

※放映に関するお問合せは、株式会社トラストワイズプロダクション(http://trustys.jp)まで
| | 08:51 | - | - |
んがー
放置しすぎたな。


いろいろ新しい環境に慣れずに

いるのだ。



そして今月は

少しの間、出かけます。


中旬は新潟へ。


下旬はロサンゼルス再び。


いや、そこは通過で

ほとんどラスベガスかな。

いや、そこに行く前に

セドナで癒されてからだ。


のんびりできるだろうか。

・・・・普段ものんびりだけどさ(笑)







| | 21:38 | - | - |
覚醒
映画「Don't Stop Believin」を観てきた。

”アメリカン”ロックバンド、
「ジャーニー」に加入した、
”アジアン”ボーカリスト、
「アーネルピネダ」のドキュメンタリーだ。

フィリピンに生まれ、幼少の頃は貧しくてホームレス。

「歌」が彼の心と生活を支えてきた。

ある日突然、YouTubeで発掘されて、
40才にして一気にスターダムにのし上がった。

彼の人生とジャーニーの曲、
Don't Stop Believinの歌詞が見事にシンクロする。

「Don't Stop Believin」

もちろん僕もこの歌はよく知っている。
中学生くらいの時に大ヒットしてたからね。
ただ、特に思い入れがあるわけではなかったな。
ついこの前までは。

改めてこの曲の歌詞を見ると、
今の僕には「刺さる」部分が多い。

「Don't Stop Believin」は、
「信じることをあきらめないで」って事だけど、
正直、この言葉はこっ恥ずかしい感じで、
どうも素直に共感できない・・・・・
いや、できなかった。

ただ、このフレーズの次にくる、

「Hold on to that feelin」

この部分。

調べるといろんな捉えかた(訳し方)があるね。
「このフィーリングを掴まえるんだ」や
「思いをしっかり持って」とか。

僕なりに、だと

「あの時の心の揺さぶりをずっと持っとけ!」って感じ。

「あの時の」なんて言ってないから
訳の域を超えてるかな・・・?(笑)

ま、でもこんな感じで解釈したいってこと。

今から30年くらい前、少年だった僕が初めて
人前で演奏したときの気持ちや感触・・・
それが今でも、頭と身体から離れない。

僕は覚醒したまま大人になってる。

環境が変化して、生活のために
慣れない仕事だってするし、正直「信じること」を
諦めたことはいっぱいある。

だけど、あのとき感じたことは、
どの環境にいても「Hold on」、
持ってるし、掴んでる。


さっ、今日はJACK BLUEのリハーサルです。


| | 11:18 | - | - |
あっという間に・・・
2月突入ですね。

今年もコツコツ

できることから

がんばります。


てなわけで、

早速告知!


【LAZY SUNDAY ROCK SHOW Vol.1】
■2013年3月24日(日曜日)
■会場:BUNGAJAN(浅草橋)
■開場 17:30 / 開演 18:00
■料金:2,400円(別途ドリンク代)
■出演:JACK BLUE, SLAVE SISTERS, THE GLORIA, State-of-the-mind

チケット予約はこちら→http://form1.fc2.com/form/?id=823692



よろしくでーす☆




| | 07:11 | - | - |
大晦日
時期が時期なんで飲み会が多く、

いろんな場所に赴いてます。


しかし今年はヒドイ。

どうやって帰ってきたのか

さっぱりわからん!って日もありました。

飲んで記憶が無くなったのは初めてかも。

歳だな( ̄□ ̄;)

酒は弱くなったし、涙もろくなったし(笑)


今日は静かに自分を労わります。



今年1年お世話になったみなさん、

本当にありがとう!

良いお年を☆


Photo by haruyo yamaguchi









| | 16:51 | - | - |
燃え尽きた!ありがとー☆
JACK BLUE 25周年ライブに来てくれた皆さん、
ゲストのオカヒロさん、酒井くん、COUNT9のメンバー、
ライブハウス「ブンガジャン」のスタッフの方々、
ありがとうございました!

25年続けてるバンドJACK BLUE。

俺はそのうちの5年程度しか在籍してないけど、
このバンドを結成時から知っています。

田舎から出てきて、バイト始めた時に
シンギョウさんと酒井くんと知り合った。

既にそん時から彼らはガンガンやってて、
酒井くんなんて年下だったけど、
(俺も酒井くんも10代だった!)
存在感が凄かった。それは今もだね(笑)

1991年から1年間くらい加入した時があって、
その時に王子オカヒロさんとも出会った。

その後、俺はいろんなバンドを渡り歩いて、
彼らから遠ざかっていったけど、
2008年に戻ってきました。
この時に藤重にも出会った。

俺の2度目の加入とほぼ同時期に、
これまた過去にJACK BLUEに
在籍経験のある小島さんが加入。
この人のギターから溢れるパッションは
今のJACK BLUEには欠かせないです。

そして、当然ながら
シンギョウさん、佐野さん、川田さん、
この3人なくしてありえない。

彼らの絶妙な関係性、腐れ縁?
とにかく、長く続けたその事実自体に
価値があって、それは実力として存在してる。

そこに参加できた自分は幸せだと思う。
そして、ここからまた始まるんだと思う。

みなさん、本当にありがとう!
これからもヨロシク!
あ、ここは夜露死苦哀愁!だな(笑)
| | 10:03 | - | - |
タンバリン馬(バ)♪
久しぶりすぎる!(笑)

そして告知。

■■■■■JACK BLUE 結成25周年記念ライブ■■■■■
The 25th anniversary special live 〜 馬の耳に念仏

日時=2012年12月9日(日)open-18:30 / start-19:00
会場=浅草橋BUNGAJAN(JR浅草橋駅西口より徒歩1分)
料金=2,400円 + drink
ゲスト = オカヒロ・酒井愁・COUNT 9

チケット予約は下記のメールフォームより
http://form1.fc2.com/form/?id=788326
※入場は整理番号順となります



で、昨日はオカヒロさんと酒井くんを
交えてのリハでした。

俺はひたすらタンバリン叩きまくり!
慣れてないから手のひらの皮が剥けてしまったよ(涙)

いよいよ感が凄まじいね−−−☆







| | 20:04 | - | - |
歩き続けて



1年ちょいぶりのステージでした。

久々過ぎておかしなテンションになったなー・・・

オンもオフも(笑)

しかし、やっぱライブはいいもんです☆


今年は結成25周年でイロイロ予定もございます。

これからもご贔屓にー♪





| | 21:14 | - | - |
前進
新年の挨拶をすっ飛ばしましたがお許しを。


東日本大震災から1年。

あの日をきっかけに、

考え方や、意識の持ち方が

変わったり、再認識できたり。

そしてこの先、

方法はそれぞれ違うと思うけど、

願いはみんな同じ...

進もう。







本日はJACK BLUEリハでした。

お疲れ、オレ。

そしてあと数時間で44才です。

ここは進みたくないなぁ…




| | 21:06 | - | - |
ゆく年
天災に怯え、

人災に憤りを感じた、

そんな1年でした。


僕らは、

どう足掻いても

未来を迎えることしか

できないのだから、

せめて・・・

今日より明日が、

もっと良くなると信じて、

生きて行こう。



みなさん、良いお年を。









| | 17:52 | - | - |
| 1/13PAGES | >>